世界最大級のインターネット囲碁サロン『パンダネット』

囲碁の棋譜並べ

上達するうえで、プロの碁を並べることは重要です。

棋譜を見なくても並べるぐらいまで、何度も並べて覚えるとよいといわれます。

初心者の頃は、並べていても意味がわからず苦痛ですが、少しずつでも並べることで石の急所や石の流れを自然に覚えることができます

棋譜が入力されているパソコン碁盤で並べれば速いですが、棋譜並べは実際の碁盤をつかって並べる事も体で覚えることができますので大切です。

管理人は、2万円ぐらいする囲碁セットを購入して実際の碁盤で棋譜並べをしていましたが、最後まで並べた事はほとんどありませんし、最近はまったくしていません。

序盤はよいのですけど、手が進むと数字を探すのに時間がかかってしまい面倒で途中でやめてしまいます。

プロ棋士は一局ならべるのに、10分?20分ぐらいでできるそうですが、アマチュアの場合はすごく時間がかかると思いますので、実際の碁盤で並べるのは序盤から中盤までぐらいでいいと思います??のヨセの勉強はパソコン碁盤で再生しながら勉強すればいいと思います。

世界最大級のインターネット囲碁サロン『パンダネット』

ページの先頭へ