世界最大級のインターネット囲碁サロン『パンダネット』

囲碁 ヨセの順序

ヨセの順序としては両先手→片先手→逆ヨセ→両後手の順番になります。

まず両先手はどちらも先手になりますので、両先手の局面が現れればすぐに打たなければなりません。

片先手は、片方だけ先手になる権利がありいつでも権利を行使することができますので、コウ材のために保留して相手に逆ヨセを打たれる心配がない時まで権利を行使しないことが考えられます。

逆ヨセは相手の先手の箇所を打つので、後手でも両後手より価値が大きく両後手の2倍相当の価値があるといわれています。

両後手の箇所は大きい順番に打っていけばよいです。

世界最大級のインターネット囲碁サロン『パンダネット』

ページの先頭へ